« 特許の価値 | トップページ | こだわるために、やるべきこと 2 »

こだわるために、やるべきこと 1

現在、私が会社で進めているプロジェクトのスタートは約5年前に私一人で始めたものです。

しかも、スタート当初は上司からは、

「やっても意味がない」

「やめたらどうだ」

などの言葉を投げかけられました。

もちろん、ボーナスは下がりました。crying 
(ほかにも理由があるかも....)

そのため、他の仕事を進めながら合間に自分の研究開発を続けました。

社内の技術の受け入れ先となる部署に話を持っていくと、

「コストが高いから無理」

「将来のヘッジとしてならいいけど」

など散々の評価でした。


それでも私は、研究開発を一人で進めていきました。

土日の休みもほとんど会社に出ては実験を繰り返していました。
(周りからは変な人と思われていたに違いありません)

それでも私にはこだわる理由がありました。

 (明日に続きます)

|

« 特許の価値 | トップページ | こだわるために、やるべきこと 2 »

研究開発の秘訣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/25755050

この記事へのトラックバック一覧です: こだわるために、やるべきこと 1:

« 特許の価値 | トップページ | こだわるために、やるべきこと 2 »