« 一人で進めるブレインストーミング | トップページ | シリコンバレーの活力 »

勝利の方程式!

私の場合、一人で研究開発を始めることが多いです。そのために、マンパワーが限られた中でどうやって成果を上げるかということを一生懸命考えました。私は、次の式の意味を考えて行動しました。

 [仕事の成果]=[仕事の質]×[仕事の密度]×[時間]×[考え方]

簡単な式です。でもこれが、「勝利の方程式」です。
ここでは一般化して「仕事」といしましたが、「仕事」→「研究開発」と置き換えてもOKです。普通の人は[時間]の項を増やすことを考えます。個人だと残業を増やすということです。チームだとチームの人を増やすということがこれにあたります。
しかしながら、残業をするにしても限界があります。1日24時間以上増やすことはできません。いまだに「時間と人」を使えばプロジェクトが上手く行くと思っているマネージャーがいます。少なくとも私の周りには成功例はありません。今の時代はそれだけではダメだということです。
(なぜダメなのかは各自で考えてみてください)
一方で、「質」と「密度」は工夫次第でいくらでも増やすことが可能です。日々の業務/研究開発の中で「質」と「密度」をあげることを常に考えて行動することが重要です。
「考え方」の項に関しては、正しい考え方と間違った考え方があります。正しい考え方というのは、簡単に言うと「正義」と「良心」に従った考え方です。この項は恐ろしいことに、正の値も負の値もとります。間違った考え方で努力しても大きなマイナスにしかなりません。注意が必要です! 
「考え方」の詳細な概念は、松下幸之助さんや稲盛和夫さんの著書を参考にしてください。

明日以降、短期間に結果を出すための具体的な秘訣を示します。

クリックしてね↓

人気ブログランキングへ

|

« 一人で進めるブレインストーミング | トップページ | シリコンバレーの活力 »

研究開発の秘訣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/25118441

この記事へのトラックバック一覧です: 勝利の方程式!:

« 一人で進めるブレインストーミング | トップページ | シリコンバレーの活力 »