« ****から学ぶマーケティング | トップページ | こだわるために、やるべきこと 1 »

特許の価値

皆さんは特許を出願したことがありますか? 

私の知人は特許を約5000万円で大企業に販売した人がいます。また、数億円で大企業に売ろうと交渉している人もいます。
私は本業の方で150件ぐらい、プライベートで数件出しました。しかしながら、他社に販売するところまではいっていません。私が出願した特許で、自分でも価値が高いと思っているものは(現在実用化を推進中のもの)、他社に売るとすると1億円以上の価値があるのではというものがあります。たぶん(^-^;)その価値というのは、それを用いてビジネスをするとそれ以上の付加価値を生むということです。

さて、本題です。
学や中小企業の方は特許に関してもっと注目すべきだと思います。
大学関係の特許を見るとあまりに学術よりで、応用の視点が抜けています。企業の立場で見ると、「マニアックな!」という感想はでるのですが使いたいとは思わないです。せっかくいい研究をしているので、特許を出願するときに、できるだけ応用の点から大企業が欲しがるような内容にすることが必要だと思います。
中小企業の場合、せっかくのいい技術があるのに特許で抑えていないために他社に真似されたり、さらいは、他社に近いところを特許として抑えられて、ビジネスチャンスをつぶす場合があるようです。出願する、しない、の判断を戦略的に考えるべきだと思います。
個人の場合は、出願して特許が成立すれば自分でビジネスを行うか、特許を売るかの判断が必要となります。売るのであれば企業から見て魅力的な特許を書く必要があります。

特許に関しては、自社(自分)の技術を守るための出願もありますが、特許そのものを売る(ビジネスにする)という出願もあっていいと思います。また、戦略的に出願して、特許を取得していますということをその商品の売りにする場合もあってもいいと思います。

特許を一つの売り物(商品)ととらえて戦略的に出願することをかんがえてみてはどうでしょうか?

技術的に、考え方で困ったら相談にのります。技術士として秘密は当然守りますよ。ヽ(´▽`)/

|

« ****から学ぶマーケティング | トップページ | こだわるために、やるべきこと 1 »

研究開発の秘訣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/25731622

この記事へのトラックバック一覧です: 特許の価値:

« ****から学ぶマーケティング | トップページ | こだわるために、やるべきこと 1 »