« 適切な大きさの問題さえ生まれれば。 | トップページ | 思考の慣性の法則を知る »

開発のこだわり

昨日は、以前一緒に仕事をしたメンバー3人で飲みました。一緒に開発した商品は今年は**億円/年規模の売り上げで、来年はもっと大きな売り上げになりそうな商品です。偶然にも3人とも分野は異なるのですが、博士の学位持っている人でした。そこで、なぜ我々が進めた開発がうまくいったか?という話になりました。
それぞれのメンバーの考えをまとめると、

(1)自分自身の専門にはこだわっていない。
(2)結果としてそれぞれの専門分野で役割を果たした。
(3)他者の一般論(できないだろう)には耳を貸さず、技術に信念を持って進めた。
(4)研究のスタートはシーズからではなくニーズからの発想。
(5)早期にサンプルを作って顧客に評価してもらった。
(6)マーケット調査を頻繁に行って、開発の方向性を修正した。
(7)この開発が上手く行くと社会に役に立つと信念を持ってやっていた。

などでした。

技術へのこだわり、社会貢献へのこだわりが良かったのだと思っています。( ̄▽ ̄)

こだわりをもって生きている方はクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


|

« 適切な大きさの問題さえ生まれれば。 | トップページ | 思考の慣性の法則を知る »

研究開発の秘訣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/25597535

この記事へのトラックバック一覧です: 開発のこだわり:

« 適切な大きさの問題さえ生まれれば。 | トップページ | 思考の慣性の法則を知る »