« 秘訣について | トップページ | 勝利の方程式! »

一人で進めるブレインストーミング

研究開発の秘訣というよりも、普段の生活で使えるちょっとした小技を紹介します。

ブレインストーミングは、アイデアを出すためのよい方法です。普通はある程度の人数 が集まらないとできないものですが、私の場合、一人でもできます。やり方は簡単です。一人で進めている研究や開発、あるいは誰も近くに相談相手がいない場合に有効です。

1. アイデアをノートにたくさん書き出す。
2. 一旦、作業を止めて、別の仕事をする。
(何時間でも、何日でも任意の時間放置しておく)
3. 再びアイデアを見ながら、次のアイデアを考える。
4. 1.に戻る。

こんな具合です。
過去の自分、現在の自分、未来の自分と対話しながらアイデアを出していくというイメ ージです。
過去の自分との会話って、なんだかカッコいいでしょ(*^-^)

私の場合、その日の仕事が終わる直前に課題と対策のアイデアをノーとに書き出して、 次の日の朝に再度課題を見直すということをやっています。一晩寝ただけで驚くほど斬 新なアイデアが出たりします。

是非試してみてください!! good


人気ブログランキングへ

|

« 秘訣について | トップページ | 勝利の方程式! »

研究開発の秘訣」カテゴリの記事

コメント

ブレストは僕らもよくやりますね。たいてい数人のメンツが集まったときに「ちょっとブレストやってみよっか」て感じですが。
想念図っぽいものを書かれるということでしょうか?僕も同じようなことはよくします。特に2.のステップが大事なんでしょうね。漬け込むといい感じに醗酵します(笑)

投稿: 海図屋 | 2008年11月 7日 (金) 22時58分

夜寝る前に、課題を頭に入れると、夢の中で答えのようなものがでることがあります。寝ている間のニュートラルな脳で熟成されるのでしょうね。

投稿: 伊野 | 2008年11月 9日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/25032084

この記事へのトラックバック一覧です: 一人で進めるブレインストーミング:

« 秘訣について | トップページ | 勝利の方程式! »