« セミコンJapan 2008 | トップページ | インテル博物館 (Intel Museum) »

技術士試験 口頭試験で落ち着くための秘訣!?

現在、技術士の2次試験の面接が行われています。受験生の皆さんは大きなプレッシャーの中で大変だと思います。私自身、昨年は口頭試験前にはとてもナーバスになっていました。

夕方の試験だったので、会場には2時間前に到着し、一度面接会場まで行って場所を確認し、その後にすぐ近くにあるファミリーレストランでコーヒーを飲みながら技術士法や義務の暗記を行った記憶があります。頭を使うのでケーキも食べて脳に栄養を送りました。

試験前には緊張するのですが、私は以下のような方法で落ち着くようにしました。(人から聞いた話なのですが、ロス五輪のときに米国選手が使っていたとか...?)

目をつぶって頭の中で次のようにイメージします。
青空の中を、風船がスーッと空に上っていくイメージをする。

たったこれだけです。しかし、ずいぶんと落ち着くことができました。試してみてください。
心を澄まして、青空を想像する。そして風船に集中し、高く上るイメージすることで、そこに心を集中させます。

なお、試験の内容としては以下の通りでした。
・論文の説明(約10分:10分程度で説明してくださいと言われました)
・それに関する質疑応答(約10分)
・技術士倫理に関する質問(5〜10分)
・3義務2責務について(5分)
・ちょっと雑談

部屋を出る前に、面接官から「次は博士をとってみてはどうですか?」と言われました。
「持っていますので、是非とも技術士の地位向上と社会貢献に励みたいです!」と答えました。
試験が終わった直後は、つかみどころのない面接だったので不安でした。

みなさん頑張ってください!!! good

人気ブログランキングへ

|

« セミコンJapan 2008 | トップページ | インテル博物館 (Intel Museum) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/26061911

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士試験 口頭試験で落ち着くための秘訣!?:

« セミコンJapan 2008 | トップページ | インテル博物館 (Intel Museum) »