« サラリーマン危機 | トップページ | 日本を技術で救う!? 日本工業技術振興協会の全体会に出席 »

欲望と不安と恐怖と....

成果を上げるための心構え、サラリーマン危機を乗り切るための心構えについて。

おそらくほとんどのサラリーマンの心を支配しているのは、「欲望」「不安」「恐怖」だと思っています。「欲望」とはお金に対する欲望や、人を支配したいという欲望です。「恐怖」とは、上司に叱られる恐怖、給与を下げられる恐怖、窓際に追いやられる恐怖などです。「不安」とは、将来に対する不安や見えないものに対しての不安です。

これらの「欲望」、「恐怖」、「不安」が心の中に強くあると、物事の判断が変わってきます。

例えば、ヒラメ(上司の顔色ばかりを見ている人)wobblyと言われる人は、上司の言うことばかりを気にして、ゴマをすります。このような人は、欲望と恐怖と不安に、心のほとんどを支配されています。

上司に提出する報告書の文言の微妙なニュアンスに全精力を注いでいるような人もたぶんそうだと思います。正しくないと思っている事でも、上司がそういっているから、急に賛成する人もそうです。
○○さん(上司の名前)が言っているから、意味ないと思うけど、何か言われると嫌だから、これをやっておこと言うような人もそうです。

「欲望」と「恐怖」と「不安」に心を支配されてしまっては、会社や社会の利益よりも短期的な個人の利益が優先され冷静な判断ができない可能性があります。短期的な自分の利益のみを考えて行動すると、その場はしのげますが、結果として、長期的には何も残らない可能性があります。

「欲望」と「恐怖」と「不安」は私にもあります。しかし、私はここで文章に書いているように私の心の中に「欲望」と「恐怖」と「不安」があるということを理解しています。

さて、最初の行の「成果を上げるための心構え、サラリーマン危機を乗り切るための心構え」についてですが、まずはこれらの感情を認識することが大事だと思います。認識するだけで冷静になることができます。次に、これらの感情をどうコントロールするか?、どう行動するのが正しいのか? ということを考えることだと思います。
どうでしょうか?(*^m^)

コントロールできる方はクリックをお願いします↓
人気ブログランキングへ

|

« サラリーマン危機 | トップページ | 日本を技術で救う!? 日本工業技術振興協会の全体会に出席 »

研究開発の秘訣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/26298715

この記事へのトラックバック一覧です: 欲望と不安と恐怖と....:

« サラリーマン危機 | トップページ | 日本を技術で救う!? 日本工業技術振興協会の全体会に出席 »