« 人の時間を利用する2 | トップページ | 2009年度技術士試験の日程決まる »

技術士二次試験の勉強 (伊野平太の場合)

技術士一次試験、合格された皆さんおめでとうございます!!!!
次は二次試験です。すでに二次試験の受験資格がある方は、次への準備を始めましょう。まだ、受験資格のない方は、日常業務をレベルアップさせ、今の仕事を業務経歴に胸を張って書けるようにしましょう。

私が行った二次試験の勉強です。なお、私は応用理学(物理および化学)の技術士です。

・過去問を一通り解いてみる。(対策本を購入)
・日経マイクロデバイス、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経エコロジーなどの雑誌を読みまくる。
どういうわけか、日本経済新聞社の雑誌ばかりですね。(*^-^)
・上記の中から、キーワードをピックアップして覚える。
・キーワードをセ説明する論文を自分で書いてみる。
(小学生向けのマス目のあるノートに記載:実際の試験用紙にマス目を合わせる)
・論文の記述の際には、論旨と流れに留意する。

その他ノウハウ
・ペンは、少し太めの手の疲れの少ないシャープペンを使用。
・芯は少し濃いめのBを用意。
・試験1か月前(7月上旬)に、長時間書いて、いったん手に豆を作る。
(手の筋肉を鍛えます)
・試験には、透明な下敷きを用いました。理由は汗で答案用紙がボロボロになるのを防ぐためです。

技術士試験は、普段の業務の時から試験を意識して仕事することが大きなポイントだと思います。
こんなところでしょうか。

キーワードに関係する雑誌を通勤時間などに読み始めてはどうでしょうか?good


人気ブログランキングへ


|

« 人の時間を利用する2 | トップページ | 2009年度技術士試験の日程決まる »

技術士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/26554954

この記事へのトラックバック一覧です: 技術士二次試験の勉強 (伊野平太の場合):

« 人の時間を利用する2 | トップページ | 2009年度技術士試験の日程決まる »