« やり方を発明する | トップページ | 立場で考える »

平成21年度技術士試験の実施について

試験の日程が正式に技術士会のHPにアップされました。
http://www.engineer.or.jp/examination_center/information/info_index.html


会社の友人(35歳)が、転職をするそうです。彼は、自分の専門の研究テーマが潰れてしまったので、その研究を進めている企業に移るそうです。仕事を選べるのは技術者の強みだと思いました。一方で、会社にべったり頼っていたら、次の会社でもテーマがなくなったら転職しなければなりません。その友人には、個人のブランディングを進めることと、専門をきわめて学位をとるか、広い技術を学んで技術士をとることを勧めました。
まぁ、学位があっても、技術士があっても、仕事には全く影響しない(足の裏に付いた飯粒)ですが、自身の自信になるし、考え方に広がりが持てます。

そういえば、私も技術士を目指そうと思ったのは35歳ごろでした。学位も社会人用のコースがあるので、取りやすい時代になりました。

技術者の方は、挑戦してみてはどうでしょう?

|

« やり方を発明する | トップページ | 立場で考える »

技術士」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。技術士という資格があるのですか。初めて知りました。

投稿: hatiwari | 2009年1月12日 (月) 13時54分

チャンスがあったら、トライしてみてください!

投稿: 伊野平太 | 2009年1月12日 (月) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/26972212

この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年度技術士試験の実施について:

« やり方を発明する | トップページ | 立場で考える »