« 差別化技術の罠 | トップページ | 上司を顧客にする研究開発 »

顧客は誰か?

10年ぐらい前にマーケティングのセミナーで聞いた話。
幼稚園を運営するのに誰を顧客として認識するかによって運営方針が変わってきます。。顧客を働く母親とするか?、専業主婦とするか、幼稚園児とするか?あるいは、父親とするか?などなど
ターゲットとする顧客にあわせて園の運営を、
・親の手のかからないように、送り迎えをしたり給食にしたりする
・できるだけ低コストにする代わりに両親に負担をかける(弁当、イベント時の手伝い)
・子供をのびのびと遊ばせる
・子供に勉強を詰め込む
です。
誰を顧客にするかによって、方針が変わってきます。

さて、研究開発に関してです。
顧客を誰に設定するか?
・上司?
・自分?
・開発部門?
・工場部門?
・市場?
いろんな顧客に対して研究開発ができそうです。

皆さんは誰を顧客にしますか?

明日に続きます。(^-^;

人気ブログランキングへ

|

« 差別化技術の罠 | トップページ | 上司を顧客にする研究開発 »

研究開発の秘訣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/28867650

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客は誰か?:

« 差別化技術の罠 | トップページ | 上司を顧客にする研究開発 »