« 古いタイプのマネジメント | トップページ | コミュニケーションの問題? »

一生懸命だけでは....。

ちょっと前に、「一生懸命やっているだけではダメ」という話を書きましたが、同じような事をファストリティリングの柳井会長が言っていました。

『....一生懸命という言葉も曲者です。売り上げが挙らないことに対しても、「一生懸命にやっているのですが...」という。「一生懸命にやっているけど、この不況だから売れなくても仕方がない」と自分のことを棚に挙げて社会の生にする。こういう会話が聞こえてくる会社は、遅かれ早かれ潰れます。』

キッパリと話をされています。昨今の景気悪化に伴い、会社の利益が下がっていることに対して、「米国の不況のせいで....」とか「100年に一度の経済危機のために、我が社も....」とかの言葉が、経営者から聞こえてきます。確かに経済危機があるのは事実ですが、ある程度予想はついていたはずですし、被害を最小限にするのが経営手腕であり、経営者の役割なのでしょうね。さすがに、柳井さんは打つ手が早く、売り上げを伸ばし続けています。

厳しい見方で言うと、結果がすべてであり、結果が出ていない場合はやり方や考え方を帰る必要があるということだと思います。

「人のせいにしない」というのは、経営にも重要な視点だと思います。

全くの余談ですが、私が学生のときにリクルート用に購入したスーツは柳井さんのところからでした。そのときは「ユニクロ」ブランドではなく、別の名前のブランドでした。(◎´∀`)ノ


人気ブログランキングへ


|

« 古いタイプのマネジメント | トップページ | コミュニケーションの問題? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/29596669

この記事へのトラックバック一覧です: 一生懸命だけでは....。:

« 古いタイプのマネジメント | トップページ | コミュニケーションの問題? »