« 開発の終盤には幅の広い手を!(祝 羽生名人) | トップページ | 就職氷河期のとき~就職 »

理想から....

先日、共同開発をしているシリコンバレーの企業から新しい技術の紹介がありました。その技術は、これまでにアイデアとしては誰もが思いつくものだったのですが、彼らは実際にモノを作って動かして、そのアイデアを実現していました。

日本人の誰もが、「アイデアとしてはいいけど....。」、「無理すれば出来るけど.....。」というような代物のアイデアなのですが、実際に作ってモノを動かしてみると、大きなメリットがある事がわかりました。sign03 

私自身も前から可能性としてはありのアイデアでも実用化は無理だろうと思っていたのでとても衝撃を受けました。

シリコンバレーの発想は、理想をスタートして、まず作ってみる、というのがあると思います。一方で日本の研究者(違う人はごめんなさい)は、できることから考えてしまうので、無理だと思った時点であきらめてしまうようです。一方で、製造技術という点では日本の方が優れている気がします。

なお、シリコンバレーの企業では理想とするものを作るために、世界最高の装置を導入して使います。
世界一の装置を駆使して、モノを作るので凄いものができるようです。

あなたは研究開発のスタイルとして
「理想から考えますか?」 それとも 「現実から考えますか?」


人気ブログランキングへ

|

« 開発の終盤には幅の広い手を!(祝 羽生名人) | トップページ | 就職氷河期のとき~就職 »

シリコンバレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/30293754

この記事へのトラックバック一覧です: 理想から....:

« 開発の終盤には幅の広い手を!(祝 羽生名人) | トップページ | 就職氷河期のとき~就職 »