« EV走行距離10倍に道 リチウムイオン電極材料で単結晶 電池容量大きく(日経産業1面) | トップページ | BMWのプラグインハイブリッドのコンセプトカーに熱電素子 »

プロジェクタつきデジタルカメラ

ニコンからプロジェクタつきのデジカメが販売されるそうです。

ニコン社のキャッチコピー
いま居る場所がパーソナルシアターになる。みんなで楽しむプロジェクターカメラ。ニコンクールピクスS1000pj http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/style/s1000pj/index.htm

ただし、今日現在では注文殺到のため発売日が10月23日に延期されるそうです。http://www.nikon-image.com/jpn/news/info/info090831.htm

撮った写真をその場で、すぐにみんなでプロジェクタにて大画面で楽しめるというのがウリだそうです。確かに人気の出そうな商品です。注文殺到もうなづけます。

プロジェクタの仕様は【明るさ】 最大10ルーメン、【画面サイズ】5~40型、【投影距離】約0.26~2 m、【連続投影可能時間(電池寿命)】約1時間(EN-EL12使用時)、【解像度(出力)】VGA相当となっています。想像ですがプロジェクタ部はDLP方式でLED光源になっているものと思われます。

ニコン社の特許を特許庁のHPにて調べてみました。
出願人:ニコン と 要約+請求の範囲:プロジェクタ を掛け合わせてみると、7件ほど成立した特許が、公開段階では180数件が引っ掛かりました。これをみると、デジカメの他に、携帯電話やゲーム機とプロジェクタの組み合わせで出願されています。小型のプロジェクタを作る技術を開発し、さまざまな端末に応用していくという開発シナリオのようです。

今後、プロジェクタの性能が上がり、さらに小型化が進むと、情報端末との組み合わせは、新たな使い方を生み出し、さまざまなシーンに広がっていくはずです。想像もつかないような用途を提案してほしいですね。また、研究者、開発者、企画者であれば、小型プロジェクタ技術が数年後に進化したときに、どのようなビジネスが考えられるか? というように技術を待ち伏せして、ビジネスを考えることができます。このようなことを想像しながら、次の開発、企画を練るのも楽しいと思います。

今後の展開が、楽しみな技術です。wink

人気ブログランキングへ

|

« EV走行距離10倍に道 リチウムイオン電極材料で単結晶 電池容量大きく(日経産業1面) | トップページ | BMWのプラグインハイブリッドのコンセプトカーに熱電素子 »

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/31182100

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクタつきデジタルカメラ:

« EV走行距離10倍に道 リチウムイオン電極材料で単結晶 電池容量大きく(日経産業1面) | トップページ | BMWのプラグインハイブリッドのコンセプトカーに熱電素子 »