« BMWのプラグインハイブリッドのコンセプトカーに熱電素子 | トップページ | 狩場の変化(サラリーマン状況の変化) »

アイデア創出法:奥義4 歴史に学ぶ

奥義四:「歴史に学ぶ」
 
昔の方がよかったことはないですか? 

昔のモノはこうだったが今はこうなっている。

しかし、よく考えてみるとある部分は昔のモノの方がよかった などといったことをリストアップします。

例えば、 

炊飯器 → 釜(おいしく炊ける)

掃除機 → ほうきと塵取り
(電気なし、隅々まで掃除できる)

電話、FAX、メール → 電報、鳩?

水道水 → 井戸水が安全に飲めた

PC、計算機 → そろばん

自動車 → 自転車 → 徒歩

考えてみればいろいろあります。

便利になったものもありますが、何か失ったものもあると思います。
水道水などは、安全に飲めるようになったのですが、おいしさが犠牲になったようですね。その分昔は、ミネラルたっぷりのおいしい井戸水がありました。最近は、それをビジネスにして水のペットボトルが販売されていますよね。bleah
自動車にしても便利になった分、運動不足という問題があり、わざわざ自転車や徒歩を選ぶ場合もあります。

昔の良かった所や、便利になって失ったものを考えることでヒントになると思います。

また、いつかに続きます・・・・。

人気ブログランキングへ

|

« BMWのプラグインハイブリッドのコンセプトカーに熱電素子 | トップページ | 狩場の変化(サラリーマン状況の変化) »

アイデア創出法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/31292152

この記事へのトラックバック一覧です: アイデア創出法:奥義4 歴史に学ぶ:

« BMWのプラグインハイブリッドのコンセプトカーに熱電素子 | トップページ | 狩場の変化(サラリーマン状況の変化) »