« 携帯電話を体温で充電(swissinfo.chより) | トップページ | イグノーベル賞:ガスマスクになるブラジャー »

すり傷への高い耐性をもつクリア塗装 トヨタ

トヨタからユニークな塗装の発表がありました。

トヨタHPより
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/09/09/nt09_0911.html

ヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、洗車傷やドアハンドル周りのつめ傷などのすり傷に対し、高い耐性をもつクリア塗装「Self-restoring Coat(自己修復性耐すり傷塗装)」を新開発し、近々発売予定のLSに採用する。
 クルマのすり傷は、塗装最表面のクリア塗装に負荷がかかり塗膜が破壊・変形することで生じるが、今回トヨタは従来のクリア塗装と比べ、塗膜が破壊されにくく、かつ変形した場合でも復元(*)するという特性をもつクリア塗装を新開発。これにより、特別なメンテナンスが不要で、すり傷による光沢低下を防止し、長期間にわたり新車購入時の色・艶の維持に貢献する。
 具体的には、本クリア塗装の材料である樹脂に、分子同士の結合を促進する特殊な分子を加えることで、複数の分子との結合をしやすくし、従来にない緻密な分子構造を実現。柔軟で弾性に富む特性となり、塗膜を破壊しにくくするとともに、光や酸に対する抵抗性、ならびに変形回復性を一段と向上した。

ちょっとした傷を治してくれるとすると、車好きにはとてもいい技術だと思います。
(私の場合は、少々の傷でも気にせずに乗っていますが・・・)

トヨタ×塗料×傷のキーワードで特許を調べてみるとそれと思われる複数の特許が出てきました。明細書の中には、「・・・・耐擦り傷性及び擦り傷の復元性に優れた水分散スラリー塗料・・・・」という言葉があるので、今回の発表のものと関連すると思われます。比較的新しい技術のようで、最新の技術を導入したようです。特許の件数自体はあまり多くないので、他社も権利範囲を逃れて同じような塗料を開発してくるかもしれません。


詳細な技術は専門外なのでコメントできませんが、技術開発の方向性として「自己修復性」というのは面白いです。少し関連して亀裂を修復するセラミックスなんていうのもあります。
http://venturewatch.jp/nedo/20070124.html
安全、安心をキーワードとしたときに材料開発にもそのような機能が求められているようです。


人気ブログランキングへ

|

« 携帯電話を体温で充電(swissinfo.chより) | トップページ | イグノーベル賞:ガスマスクになるブラジャー »

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/31587717

この記事へのトラックバック一覧です: すり傷への高い耐性をもつクリア塗装 トヨタ:

« 携帯電話を体温で充電(swissinfo.chより) | トップページ | イグノーベル賞:ガスマスクになるブラジャー »