« ディスプレイの光源 ~ランプからLED、レーザーへ~ | トップページ | 技術士2次試験 面接当日の過ごし方(私の場合) »

本日の記事「園芸用ばさみ磁石で楽々」 の特許を調べる

本日の日経に面白いアイデアの商品が紹介されていました。

「若狭屋、園芸用ばさみ磁石で楽々 バネ製の4割の力で」
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091110c3b1004q10.html

記事の概要は以下のとおりです。
開閉に磁力を利用する剪定(せんてい)ばさみを開発した。金属バネを使う従来商品の約4割の力で、細い枝や草花を切ることができる。農家の高齢化に対応し、作業負担を小さくした。農業協同組合(JA)や専門店に売り込み、3年後に年間8億円の売り上げを目指す。

ハイテクを用いているわけではないのですが、面白いアイデアのようです。ちょっと詳細がわからないので、特許を調べてみました。
特許は、特許庁のHPの電子図書館(http://www.ipdl.inpit.go.jp/homepg.ipdl)というところから調べることができます。
今回の場合、「特許・実用新案検索」をクリックして「公報テキスト検索」というのを選択します。検索項目として、「出願人/権利者」というのを選択し、記事にある「若狭屋」というのを入力手検索します。そうすると4件ヒットし、関係ありそうな特許として「再表2005/060732 」というのが出てきます。

この特許をみると、磁石の力によって剪定ばさみの開閉のアシストをするのが図面付きで見ることができます。
ハイテクではないのですが、このような発明は私は大好きです。是非とも市場で成功してほしいと思います。

このように、新しい技術情報が出た時などは、特許を調べてその技術の詳細を理解することができます。簡単に調べることができるのでとても便利です。
特許を調べたことがないという方は、是非とも一度調べてみてください!good


人気ブログランキングへ


|

« ディスプレイの光源 ~ランプからLED、レーザーへ~ | トップページ | 技術士2次試験 面接当日の過ごし方(私の場合) »

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/32178887

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の記事「園芸用ばさみ磁石で楽々」 の特許を調べる:

« ディスプレイの光源 ~ランプからLED、レーザーへ~ | トップページ | 技術士2次試験 面接当日の過ごし方(私の場合) »