« 小惑星探査機「はやぶさ」地球に接近する軌道へ | トップページ | 書評「次世代エネルギーの基本からカラクリまでわかる本」 »

景気回復の兆し!? エレクトロニクス関連展示会

東京ビッグサイトで1月20~23日にエレクトロニクス関連の展示会がありました。今回は以下に示す複数のテーマの展示会の併設でした。

・インターネプコン ジャパン
・エレクトロテスト ジャパン
・国際電子部品商談展
・プリント配線板 EXPO
・フォトニクス ジャパン
・先端 電子材料 EXPO ~マテリアル ジャパン~
・国際 カーエレクトロニクス技術展 (カーエレJAPAN)
・EV・HEV駆動システム技術展
・第10回光通信技術展 ~ファイバーオプティクスEXPO~

印象として、12月のセミコンジャパンと比べて人が多く、活気があったように思います。いろんなブースで景気はどうですか?と質問したところ、徐々に商談が入ってきており、だいぶ良くなってきたといっていました。春に向けて本格的に景気が回復してくることを期待したいです。

ちょっと気になったのは、フォトニクス関係のブースは人が少なかったようです。この分野はいわゆる2000年ごろのITバブル崩壊の影響から立ち直っていような印象です。実際に知人の光学関係の大学の先生は研究者は苦労しているようです。

一方で、EVなどの電気自動車関係は、ブームもあってかものすごい人だかりでした。実際に何台か電気自動車の展示があり、興味深いものでした。

写真は北陸電力の電気バス
Photo


人気ブログランキングへ

|

« 小惑星探査機「はやぶさ」地球に接近する軌道へ | トップページ | 書評「次世代エネルギーの基本からカラクリまでわかる本」 »

雑談・他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/33097017

この記事へのトラックバック一覧です: 景気回復の兆し!? エレクトロニクス関連展示会:

« 小惑星探査機「はやぶさ」地球に接近する軌道へ | トップページ | 書評「次世代エネルギーの基本からカラクリまでわかる本」 »