« 平成22年度技術士第二次試験 予定 | トップページ | 潜在シーズを知って、強い技術者になる »

面接成功のポイント(就職、転職、技術士試験)

就職や転職、さらには技術士面接にも役に立ちそうなネタです。

その科学が成功を決める (単行本):リチャード・ワイズマン (著), 木村 博江 (翻訳)より
面接成功のポイントです。少し手を加えてアレンジしています。

(1)面接では 成績や仕事の経験よりも、高感度がものをいう。
・先方について、心から好きになれる点を明確に伝えられるようにしておく
・面接官にはためらうことなく敬意を示す。
・自分と面接官たがいに興味を持てる話題(仕事以外)で雑談する。
・会社に対する興味を表す(ちゃんと調べておき、質問する)
・その部門と会社に対して熱意を示す。
・笑顔を見せ面接官と視線を合わせる。

(2)自分に弱点がある場合、口に出すのを面接の最後まで引き延ばさない。
 弱点ははじめに、長所は謙虚さを加えて最後の方に。

(3)大きなミスをしたと思っても、過剰反応しない。

(4)むずかしい言葉づかいは逆効果。

当たり前のような項目もありますが、私にとっては(2)は目から鱗です。最初から自信満々にアピールするのも考え物ですね。
また、技術士の面接では、面接官と議論をしたという話をよく聞きますが、たいていは不合格になられているようです。敬意をもって説明するというのが正しい姿勢でしょう。


これから何らかの面接を控えている方は、マニュアルだけではなく、基本を大切に頑張ってください!

人気ブログランキングへ

|

« 平成22年度技術士第二次試験 予定 | トップページ | 潜在シーズを知って、強い技術者になる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/33884324

この記事へのトラックバック一覧です: 面接成功のポイント(就職、転職、技術士試験):

« 平成22年度技術士第二次試験 予定 | トップページ | 潜在シーズを知って、強い技術者になる »