« 太陽電池の変換効率を10%改善、波長変換材料を開発 | トップページ | 面接成功のポイント(就職、転職、技術士試験) »

平成22年度技術士第二次試験 予定

予定が出ていますね。
http://www.engineer.or.jp/examination_center/application_guidance/2010_second_examination.html

挑戦される方は、今から準備が必要ですね。頑張りましょう。

私の勉強方法はこちら
http://pro-engineer.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-fabd.html


★日程表

受験申込書配:4月1日(木)~5月7日(金)
インターネットによる受験申込受付期間:4月1日(木)~4月15日(木)
郵送及び窓口による受験申込受付期間: 4月16日(金)~5月7日(金)

筆記試験日
・総合技術監理部門の必須科目:8月7日(土)
筆記試験日
・総合技術監理部門を除く技術部門、総合技術監理部門の選択科目:8月8日(日)

筆記試験合格発表:10月29日(金)[予定]

技術的体験論文提出期間
筆記試験合格発表日~11月11日(木)

口頭試験:平成22年12月上旬~平成23年1月下旬のうちのあらかじめ受験者に通知する1日

口頭試験合格発表:平成23年3月4日(金)[予定]

後悔のないように、準備して望みましょう。

人気ブログランキングへ


|

« 太陽電池の変換効率を10%改善、波長変換材料を開発 | トップページ | 面接成功のポイント(就職、転職、技術士試験) »

技術士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/33859227

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度技術士第二次試験 予定:

« 太陽電池の変換効率を10%改善、波長変換材料を開発 | トップページ | 面接成功のポイント(就職、転職、技術士試験) »