« 研究開発(人生)で成果を上げるには? 1 | トップページ | 研究と開発のギャップ »

MEMSセンサ搭載のコンタクトレンズ開発

ちょっと古いネタですが、STマイクロがMEMS技術で超小型のセンサをコンタクトレンズに埋め込んだものを開発しました。
詳細は記事を見ていただく方がいいと思います。

記事
http://robonable.typepad.jp/news/2010/03/26st.html
http://eetimes.jp/news/3799
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100325/181342/?ST=MEMS
http://www.st.com/stonline/stappl/cms/press/news/year2010/t2485.htm

コンタクトレンズにセンサを取りつけるという発想が素晴らしいと思います。さらに、電源は外部からの電磁波で駆動するため、眼に電池を入れることなく計測ができるそうです。電池を目に入れるとなるとかなりの危険があると思われ、これらの組み合わせはすごいと思います。
また、この技術をさらに発展させることで、いろいろ面白そうなことができそうです・・・・。
技術的には既存の技術の組み合わせでできそうですが、やはり発想が素晴らしい。

スイスというのは、昔から精密工業が強く(日本だと長野のようなイメージ)、MEMS技術に関しては企業とスイス連邦工科大学(EPFL)が強力に推し進めています。

日本も東北大学、東京大学などが力を入れていますので、日本からもどんどん新しい発想で、役立つものが出てきてほしいです。


人気ブログランキングへ

|

« 研究開発(人生)で成果を上げるには? 1 | トップページ | 研究と開発のギャップ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/34383627

この記事へのトラックバック一覧です: MEMSセンサ搭載のコンタクトレンズ開発:

« 研究開発(人生)で成果を上げるには? 1 | トップページ | 研究と開発のギャップ »