« 2次試験の試験勉強 | トップページ | 深く考えることの重要性 »

電子ブックの勝者は? ブックフェアに行ってきました。

先週の金曜日にデジタルパブリッシングフェアに行ってきました。

どこもすごい人で、歩くのが難しいぐらいでした。

Googleの展示の前はすごい人だかりで、Googleブックスについてのプレゼンがありました。
この話を聞く限り、著作者にとっても、ユーザーにとってもかなり便利なシステムです。
Googleブックはこちら:http://books.google.co.jp/

一方で、大日本印刷、凸版印刷は国内の企業を集めての団体を発足させ、懸命に守るという姿勢のようなきがします。こちらは、どちらかというと業界団体の利益を最大限に守りながら、利便性を追求しようという考えのような気がしました。

(関連ニュースより)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100710/bsg1007100503005-n1.htm

秋には開戦すると予想される電子書籍の戦争の勝者はいかに?

日本陣営も頑張ってほしいですが、顧客価値はGoogleやAmazonの方が高いような気がします・・・・。

100709_125841_2


|

« 2次試験の試験勉強 | トップページ | 深く考えることの重要性 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/35718091

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ブックの勝者は? ブックフェアに行ってきました。:

« 2次試験の試験勉強 | トップページ | 深く考えることの重要性 »