« 電子ブックの勝者は? ブックフェアに行ってきました。 | トップページ | シャープが電子書籍に参入 »

深く考えることの重要性

会社の研究開発の部門で、中堅どころのマネージャーになると、あまり頭を使わなくても仕事が回ります。

例えば、下から上がってきた報告書に目を通して、流れだけ確認して指摘する。実験のやり方等もこれまでの経験からの観点で十分に教育できます。また、いろんな文章(たとえば契約書とか)もあまり深く考えないで形式だけ考えておけばそれなりのものができてしまいます。

深く考えることなく、表面的に流していれば仕事が回ってしまいます。私自身、最近そんな仕事が多いです。一方でそのような仕事ばかりしていると、どうも深く考えることが少なくなったような気がします。

少し、まずいなぁ・・、と思っているのは、昔はできていたのだが、最近は深く考えないで結論を出してしまうので物事の本質に迫れていないような気がしています。

ただ単に、年齢とともに出来なくなったのか、表面的な仕事のやり方ばかりしていて、出来なくなったのか・・・・。

いずれにしても、深く考えるような仕事を作って、頭を活性化させなければと思っています。good

|

« 電子ブックの勝者は? ブックフェアに行ってきました。 | トップページ | シャープが電子書籍に参入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/35800153

この記事へのトラックバック一覧です: 深く考えることの重要性:

« 電子ブックの勝者は? ブックフェアに行ってきました。 | トップページ | シャープが電子書籍に参入 »