« 深く考えることの重要性 | トップページ | Google 10の事実 »

シャープが電子書籍に参入

先日、デジタルパブリッシングフェアの記事を書きましたが、今日はシャープが参入のニュースがありました。

シャープの発表記事とその様子
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/100720-a.html
http://www.sharp.co.jp/corporate/report/xmdf/index.html

詳しく書いてある記事
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100720_381882.html

今回の発表に関してネット上では、サービスとしては今更遅い、ハードもAppleのマネ?というような雰囲気のコメントが多かったように思います。

私の意見としては、日本語とその文化に溶け込んだサービスを切り口に、ユーザーに大きなアドバンテージのある事業を行えば、少なくとも日本では成功できるような気がします。一方で、既存の業界を守ることに注力するのであれば、あっというまに、アマゾン、Googleにやられてしまう気がします。どこまで、ビジネスのモデルが描かれているか、ユーザーの利便性を訴えることができるか・・・・。賛同する出版社が増えて、ソフトが充実すれば面白いと思います。
一方で、黒船が来襲していますので、時間的な猶予はあまりないと思われます。ここ1、2年が勝負ではないでしょうか。

日本企業に是非とも頑張ってもらいたいです。

|

« 深く考えることの重要性 | トップページ | Google 10の事実 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/35827805

この記事へのトラックバック一覧です: シャープが電子書籍に参入:

« 深く考えることの重要性 | トップページ | Google 10の事実 »