« セミナー 「必ず成功する研究開発テーマの選び方」 を開きました。 | トップページ | 理系の博士課程への進学について »

弁理士 菅直人

菅総理は元弁理士とのこと。びくりです!!!

Wiki:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E7%9B%B4%E4%BA%BA

テックオン記事(要登録)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100604/183235/

特許庁の電子図書館の公報テキスト検索にて代理人のところに「菅直人」と入力するとなんと、337件の特許がヒットしましたsign03

出願を担当している会社の中には、セイコーエプソン、松下電器、住友金属鉱山・・・、と大手企業もあります。かなり広範囲に仕事を進められていたようです。扱われている特許内容は、機械系や材料系と広範囲です。

最近では2009年の公開特許(出願は2008年)のものにも名前が上っていますので、政治活動をしながらも弁理士としてお仕事をされているようです。弁理士名の検索では菅直人さんはお一人なので、同姓同名の方はいらっしゃらないようです。

政治的なコメントは避けますが、理系らしく、論理的に日本を導いてほしいです。

|

« セミナー 「必ず成功する研究開発テーマの選び方」 を開きました。 | トップページ | 理系の博士課程への進学について »

特許について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/36098266

この記事へのトラックバック一覧です: 弁理士 菅直人:

« セミナー 「必ず成功する研究開発テーマの選び方」 を開きました。 | トップページ | 理系の博士課程への進学について »