« 平成23年度 技術士試験の実施 | トップページ | 研究者を目指す人のための企業研究と学会発表&特許 »

一流の研究者と二流の研究者

一流の研究者と二流の研究者の違いを考えてみました。

一流
・大学の先生/上司の言うことを理解した上で自分の仮説を立てる
・仮説とその検証を楽しむ
・結果にこだわる
・上手くいかないときには理由を考える
・社会に貢献することを考える

二流
・大学の先生や他者の言うことを鵜呑みにする
・あたりまえのことを緻密に進める
・過程にこだわる/努力に逃げる
・上手くいかないときには人のせいにする
・社会から認められることを考える

まだ十分に練られていないのですが....、頭の良し悪しではなく、考え方のスタンスの違いだと思います。


一流になりたいと思う人、一流の人は押してくださいgood

人気ブログランキングへ

(続きはありません)

      

|

« 平成23年度 技術士試験の実施 | トップページ | 研究者を目指す人のための企業研究と学会発表&特許 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/31492420

この記事へのトラックバック一覧です: 一流の研究者と二流の研究者:

« 平成23年度 技術士試験の実施 | トップページ | 研究者を目指す人のための企業研究と学会発表&特許 »