« 太陽光パネル1000万戸? | トップページ | シャープ、化合物3接合型太陽電池で変換効率36.9%の世界最高値 »

原発反対というけれども・・・。

3.11以降、原発に対する反対が強まっています。
私自身も、事故があったときの安全性が大問題であり、取り返しのつかないことになるということを再認識しました。
各地で反原発のデモがあるようですが、代替エネルギーは何なのだろう?

夢のある話では、多種多様の代替が研究されています。
こんなにあった!すごい発電方法。
http://matome.naver.jp/odai/2130136818861937201

一般の人は、風力、太陽光でなんとかなるのでは?と思っているようですが、実際には原発の代替になるようなレベルには達していません。

風力は、エネルギーとして非常に不安定。ヨーロッパはいつも強い西風が吹いているからいいらしいのですが、日本はどうも不安定。台風もあるし。
つくば市が早稲田大学の風力発電の導入に関して判をした話は有名
http://www.corporate-legal.jp/houmu_news249/
風力に過剰な期待は禁物。

太陽光発電はまだまだ効率が低い。まして、昼間のみで、北国では冬はダメ、しかも雪で壊れる。大幅なコストダウンか、効率アップを期待したいところですが・・・・。量子ドットタイプはコストがかかりそうだし・・・。

太陽熱や太陽光発電のハイブリッドなどで、少しはピーク電力を補うような技術でしのぎながら、天然ガスや水力などの既存の方法をフルに効率化するのが、現実的なところか。

地熱には期待したいところだが、調査に時間がかかりそうです。
核融合はまだまだ遠いし・・・。


研究者として、がんばらなければ。

人気ブログランキングへ

|

« 太陽光パネル1000万戸? | トップページ | シャープ、化合物3接合型太陽電池で変換効率36.9%の世界最高値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/40372731

この記事へのトラックバック一覧です: 原発反対というけれども・・・。:

« 太陽光パネル1000万戸? | トップページ | シャープ、化合物3接合型太陽電池で変換効率36.9%の世界最高値 »