« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年12月

研究者と開発者と管理者

会社のために良いと思って進めている研究もみる立場によって変わるようです。
最近以下のような経験をしました。

役員:この新しい技術について考えてくれという指示がありました。

研究部門:将来的にいろいろ考えられそうです。ぜひやらせてください。
開発部門:現状で忙しいのでそんなのできません。今の商品計画は見直せません。

研究部門は未来を考えて
開発部門は今を何とかすることを考えます。

このときに、中間にいる管理職は、「上」を見ます。すなわち、役員の命令だからと言って
強引に開発部門も巻き込んで進めました。

研究者は未来を見て
開発者は現在を見て、
管理者は上を見て仕事をしていますね。

良い悪いではなく、それが会社というものですね・・・。

頑張れ研究者!
頑張れ開発者!
頑張れ日本のモノづくり!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »