« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

講演の依頼

最近、立て続けに3件講演の依頼が来ました。

1件は世界的な大きな組織の日本支部から
(組織と言うと、なんか怪しい感じがしますね(笑))
あとの2件は比較的小さなローカルの研究会、学会からです。
米国でも仲間が、由緒ある学会で招待講演をしています。

仕事の成果は5年ぐらい前のものですが、だんだん認知されてきたようです。
これまでは、あまり宣伝活動をしていなかったので今年は、
本業での成果をどんどん宣伝をしたいと思います!
成果を発表することにより、いろんな企業との協業を狙っています。

来週は新聞の取材を受ける予定。
→これは、工業系の新聞社に持ち込みで取材のお願いをしました。

今年は論文も書きたいと思っており、怒涛の宣伝を行おうと思っています。
もちろん、目的は他社との協業によるビジネス促進です。
それにより、日本の製造業を盛り上げたいと思っています。

余談です。
企業の場合、最近は最新の技術の学会発表が減ってきました。
順番としてはこんな感じです。

1)新たな成果は、すぐに特許にする。
2)特許がおさえられたら、展示会や新聞などで発表する。
3)学会発表や論文発表を行う。

特に3)は成果の出ていない、実用化をあきらめた研究を
論文や学会で発表する場合もあります。
情報がネットで簡単に検索できるようになりましたので、
学会の位置づけが下がってきたのかもしれません。

他社の動向、企業の技術動向を調べるには特許が一番です。


頑張れ日本のモノづくりgood


| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本製造業コマ大戦 ~努力、友情、戦い~

2月7日パシフィコ横浜で行われた、テクニカルショウヨコハマに行ってきました。
そこには、製造業でモノづくりにかける男たちのコマ大戦が行われていました。

私自身は、あまりの人の多さで近くで見ることができませんでしたが、盛り上がりがすごかったです。

この企画のすごいのは、(私が勝手に思っているだけですが)

・製造業の誰もが参加できること
・ルールがシンプルなこと
・参加することで仲間が増えていくこと
・イベント化されることで、より製造業が盛り上がること
etc.・・・です。

そして、ドラマがある。

そのドラマの中に、努力、友情、勝い、があり、日本人の好きな要素がびっしり詰まっています。
このイベントが人気が出ないはずはないと思いました!

イベントを主宰されているミナロの緑川さんの努力とアイデア、人を惹きつける人柄、さすがです。

テクニカルショウには神奈川だけでなく全国からモノづくりにかける企業の方々が参加されており、盛り上がっていました。


頑張れ日本のモノづくり!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東洋紡 高画質・低コストの液晶フィルムを開発

本日のニュースで東洋紡が液晶用のフィルムを開発したというのがありました。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130204/wec13020410170001-n1.htm
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0101Z_T00C13A2MM8000/?dg=1

記事には有機ELを超えるという表現もありました。
気になったので、早速特許を調べてみました。
特許庁のHPから(請求項:液晶)×(出願人:東洋紡)×(発明者:小池(慶応大の先生です))とすると4件でてきました。最新の特開2012-230390を見てみますと確かにそれっぽい。

請求項1:
バックライト光源と、液晶セルと、液晶セルの視認側に配した偏光板とを少なくとも有する液晶表示装置において、バックライト光源として白色発光ダイオードを用いるとともに、前記偏光板の視認側に、3000~30000nmのリタデーションを有する高分子フィルムを、前記偏光板の吸収軸と前記高分子フィルムの遅相軸とのなす角が凡そ45度となるように配して用いることを特徴とする液晶表示装置の視認性改善方法。


普通、カーナビなどの液晶画面は偏光板がついているので、偏光サングラスをかけた場合、その向きによって画面が真っ黒になってしまします。この特許では、白色LEDをバックライトにした液晶と、このフィルムを組み合わせることでも良好な視認性のある画像が得られるようです。

おそらく、カーナビやタブレットには適すると思われます。大型のテレビやPCだとサングラスをかけて使用するような場合は少ないのでニーズはあまりないような気がします。

ニュース記事の有機ELを超えるというのは少しオーバーかもしれませんが・・・。
特許は出願から公開まで1年半なので、もっとすごい技術ができているのかも知れません。

いずれにしても、安価な視野角改善のためのフィルムだと思います。


記事を書いた後にテックオンで解説が載っていました。
極端に位相差を増加させているとのこと(概要は続きらんで)


がんばれ日本のモノづくり!!!!
good

続きを読む "東洋紡 高画質・低コストの液晶フィルムを開発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術士会 賀詞交歓会

少し古い話。
1月の中頃、仕事を早めに切り上げて神奈川県の技術士会の賀詞交歓会に行ってきました。

出席者は100名弱。しかしながら、ほとんどが年配の方々。40歳代は私を含めて数名でした。
一方で現役の方は、本業が忙しいためかほとんど出席されていませんでした。
年配の方々は、とてもお元気です。みなさんが、日本の製造業を支えてきたのだなぁ・・・、と思います。

会の始まったときにはどんな会話をしようかと戸惑いましたが、特に問題なく技術の話から、景気の話、
これからの未来の話と盛り上がりました。

通常だとお話しできないような、某所の所長さんや、財団法人の理事の方、気さくで面白かったです。


さて、2013年は円安の方向でスタートしました。製造業は6重苦と言われていましたが、一息つけるといいですが・・・。

頑張れ、日本のモノづくり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »