« 半導体製造装置の眠る場所 | トップページ | 焼き畑工業 ~サンテックパワーの破綻~ »

パナソニック出版社買収?

気になるニュースです。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/snk20130317509.html

パナソニックが来年度にも、電子書籍などのコンテンツを手がける出版社の買収を検討していることが16日、わかった。一方で、血糖値測定センサーや補聴器、電子カルテ作成システムなどを手掛ける「ヘルスケア事業」は売却する方向で、すでに複数の企業などに打診しているという。パナソニックは業績回復に向けた構造改革を進める中で、重点分野を絞りこみ、事業の選択と集中を図る。


今後、伸びが期待でき、利益が出ているヘルスケア事業を売却し、さらに、電子書籍関係の会社を買収する。とのこと。会社としての方向性、戦略に大きな変化があったということでしょうか。
モノづくりそのものよりもソフト的、コンテンツでビジネスを進めようという戦略なのでしょうか。
2012年10月に発表した資料によると、スリム化/構造転換、キャッシュフローの創出、成長への仕掛けというのがあります。この方針の一環での今回の動きだと思われます。
パナソニック社資料

それにしても、ヘルスケア事業は今後の伸びしろがありそうで、ちょっと残念です。会社としてシナジー効果がないとの判断かもしれませんが、いろいろ出来そうですが・・・・。

これからのパナソニックの動きが気になります。


頑張れ日本の製造業!

|

« 半導体製造装置の眠る場所 | トップページ | 焼き畑工業 ~サンテックパワーの破綻~ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/50812985

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック出版社買収?:

« 半導体製造装置の眠る場所 | トップページ | 焼き畑工業 ~サンテックパワーの破綻~ »