« いつか通った道、これから通る道 | トップページ | 若い研究者へ2 ~ゴマスリを立ち位置と技術~ »

若い研究者へ1 ~自分を信じて~

GWも終わり、若い研究者の方々は、これから本格的に研究に入るのではないでしょうか?

私の経験から

私がある材料の開発をスタートさせたときに、大学の先生や専門家の方々にヒアリングに行きました。
(なお、開発した材料は現在は世界一の性能として国内外の権威の先生にも認められました)

そのときに、
「***で作るのは無理だからやめた方がいい」
「ものはできても、結晶性が悪いからたぶん性能は出ないよ」
「再現性がないはずだから、そんなことやっても無駄だよ」
「いろんな人が試していて、結果が出ていないから・・・」
などと、言われました。

さらには、会社の部長からも、別の研究をやった方がいいよ、とまで言われました。
しかしながら、私は約1年半の実験で上記の言葉を覆す結果を出しました。
土日も実験しましたけどね、(*^-^)

なぜか? 理由は簡単です。
私は、作ることに対しては新しい技術を持っていました。また、材料に関しては、詳しい知識はないものの他の分野の論文をたくさん読むことで、性能が出そうだという確信を得ていました。

一方で、上記の専門家の方々は、既存考えの延長上でのコメントで、一般的な、あたりさわりのない、批判やコメントです。しかも、専門家と言われる人たちが、苦労してやったわけでもなさそうです。

なお、コメントした海外の専門家の先生は、コメントしたことさえも忘れていました! 
その程度のものです。


若い研究者へ
専門家のコメントも重要ですが、自分の感性と学んできたことを信じてください。
成果を出せば、周りが変わります。成果を上げることに集中してください。

|

« いつか通った道、これから通る道 | トップページ | 若い研究者へ2 ~ゴマスリを立ち位置と技術~ »

研究者へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/51522281

この記事へのトラックバック一覧です: 若い研究者へ1 ~自分を信じて~:

« いつか通った道、これから通る道 | トップページ | 若い研究者へ2 ~ゴマスリを立ち位置と技術~ »