« プラズマテレビの終焉 | トップページ | コンピューターを着る »

技術者の転職

最近、いろんなところから転職のお誘いがあります。
どうも、隣国のS社、L社さんからおお誘いが多いです。

通常は日本国内の転職のエージェントを通して話がきます。
転職のエージェントは、転職を成功させることによって、その転職者の年収の何割かの報酬を得ているようです。

さて、先日エージェントの方とあって来ました。

概要
・某社から直接、あなたの名前がでて引き抜きたいとのこと。
・転職すれば2000万円+アルファの年収になる。
という普通の話でした。
某社に関しては、よっぽどの人材だと5000万円ぐらいまで出すようですが・・・。残念ながら私はそこまで行っていないようです(涙)。

真偽のほどはわかりませんが、エージェントからの情報だと
・某社の中に大量のスマートフォンなどの在庫が積み上がっている
・社内でもそろそろヤバイのではないかとの話が出ている
・いろいろと粉飾をしているような気がする
・50代以降の人は、日本で転職が難しいのでここでひと稼ぎするのは手である
・入社前に日本の会社の情報を持ち出すことを要求される
・退社するときの情報の持ち出しには厳しい
・税金の免除があるのでかなりお金は貯まる
・広いマンションが用意される

とのことでした。

お金の点ではいいのかもしれませんが、「やばい」と思っている会社に、40代の私に薦めるとは閉口です!!

エージェントは要は、自身のお金だけで動いています。
くれぐれも、転職の際には自分の頭で考えてから行動しましょう!

|

« プラズマテレビの終焉 | トップページ | コンピューターを着る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/54030871

この記事へのトラックバック一覧です: 技術者の転職:

« プラズマテレビの終焉 | トップページ | コンピューターを着る »