« アイデアのつくり方 | トップページ | 特許活用によるイノベーション創出の提案 2 (特許情報の凄さ) »

特許活用によるイノベーション創出の提案 1

研究開発/技術戦略部門の現場の嘆き

 企業のR&Dの現場では、新たな価値を生み出すために個々のレベルで、何を目指して研究するべきか、市場のニーズの取り込み日々考えて行動しています。しかしながら、事業部と関連しロードマップにあるテーマであれば開発すべき方向が明確であるが、基礎研究や開発の現場では、何を開発してよいのかテーマの選定に悩んでいるのが実情です。
 現場の声としては、「次に何を開発すべきか」、「市場のニーズがわからない」、「材料の研究をしているが、得られた材料の顧客のニーズを知りたい」、「保有技術のいい出口はないか」などがある。これらの悩みは多くの大企業、中小企業から聞こえてきており、各社の課題であると思われます。

続く

さて、
特許を利用したイノベーションの創出の提案に関して、適当に書いていこうと思います。
書く内容は完成していますが、どこまで続くかなぁ・・・・。頑張ります!

|

« アイデアのつくり方 | トップページ | 特許活用によるイノベーション創出の提案 2 (特許情報の凄さ) »

イノベーションを特許から生み出す!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/66842647

この記事へのトラックバック一覧です: 特許活用によるイノベーション創出の提案 1:

« アイデアのつくり方 | トップページ | 特許活用によるイノベーション創出の提案 2 (特許情報の凄さ) »