« 特許活用によるイノベーション創出の提案 3 (自社の特許をみる) | トップページ | 特許活用によるイノベーション創出の提案5 (技術経営に基づく2つのやり方) »

特許活用によるイノベーション創出の提案4 (特許に何が書いてあるか?)

特許に何が書いてあるか?

特許明細書に何が書いてあるかというのを以下に記載します。

①この発明は・・・に関するものである。(発明の属する技術分野)
②従来にはこのようなものがあった。(従来の技術)
③しかし、それにはこのような欠点(問題)があった。(発明が解決しようとする課題)
④その欠点を解決するためにこのようにする。(課題を解決するための手段)
⑤具体的にはこのようにする。(発明の実施の形態 実施例1、実施例2など)
⑥これによりこのような素晴らしい効果がでる。(発明の効果)

これからわかるように、従来の技術と課題とそれをブレークスルーするための発明の内容が書いてあることがわかります。

他人の特許を利用して、全く新しい発明(イノベーション)を生み出そうとするのが、これからの話です。
まさに「特許活用によるイノベーション創出の提案」ということになります。


つづく!

|

« 特許活用によるイノベーション創出の提案 3 (自社の特許をみる) | トップページ | 特許活用によるイノベーション創出の提案5 (技術経営に基づく2つのやり方) »

イノベーションを特許から生み出す!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126219/67052005

この記事へのトラックバック一覧です: 特許活用によるイノベーション創出の提案4 (特許に何が書いてあるか?):

« 特許活用によるイノベーション創出の提案 3 (自社の特許をみる) | トップページ | 特許活用によるイノベーション創出の提案5 (技術経営に基づく2つのやり方) »