技術士

技術士試験にチャレンジを!  2015年の試験

技術に関係する仕事に付いている方は是非、技術士試験にチャンレジしてみてください。
私も周りの若い人には、博士の学位を取得するか、技術士を取得するかを薦めています。

博士の学位を取るには、今は大学に通う必要がありますので、なかなかチャンスがないと難しいかもしれません。
一方で技術士は自身の努力のみでなんとかなります。
それらが、あったところで何になるわけではないのですが、それに対して勉強して深くそして広い知識を身に付けることに意味があると思っています。

技術士試験のスケジュールが出ていますので、チャレンジしてみてください!!!
一般的な質問であれば、メールしてください。お答えできる範囲でお答えいたします。

詳しくは技術士会のHPを!

技術士一次試験
受験申込受付期間:平成27年6月16日(火)~7月1日(水)(土曜日・日曜日を除く。)
試験:平成27年10月12日(月・祝)

技術士二次試験
受験申込受付期間:平成27年4月6日(月)から4月27日(月)まで
筆記試験
総合技術監理部門の必須科目:平成27年7月19日(日)
総合技術監理部門を除く技術部門及び総合技術監理部門の選択科目:平成27年7月20日(月・祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学生の技術士補

小学生3年生が技術士の1次試験に合格したそうです。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014010402000195.html

2ちゃんねるのまとめサイトにもコメント付きであります。
http://rikeinews.ldblog.jp/archives/35472580.html


私は直接お会いしたことはありませんが、川田君は技術士の賀詞交歓会に出席されていたそうです。
名刺を見せてもらいましたが、立派なものです。技術士になりたいですと書いてありましたよ!

私は会社の若い研究者には博士の学位か技術士を取得することを進めています。
特に資格の有無は、あまり仕事には影響しませんが、勉強の過程で学ぶことが多いと思っています。

さて、その中には超有名大学の方もいますが、昨年の1次試験に落ちてしまいました。勉強してなかったらしいのですが、小学生3年生がパスしているので・・・・。来年頑張ってほしいです。

技術士に興味がある若い人はぜひチャレンジしてみてください。
博士の学位も最近は社会人を受け入れているので昔よりは取りやすくなったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術士会 賀詞交歓会

少し古い話。
1月の中頃、仕事を早めに切り上げて神奈川県の技術士会の賀詞交歓会に行ってきました。

出席者は100名弱。しかしながら、ほとんどが年配の方々。40歳代は私を含めて数名でした。
一方で現役の方は、本業が忙しいためかほとんど出席されていませんでした。
年配の方々は、とてもお元気です。みなさんが、日本の製造業を支えてきたのだなぁ・・・、と思います。

会の始まったときにはどんな会話をしようかと戸惑いましたが、特に問題なく技術の話から、景気の話、
これからの未来の話と盛り上がりました。

通常だとお話しできないような、某所の所長さんや、財団法人の理事の方、気さくで面白かったです。


さて、2013年は円安の方向でスタートしました。製造業は6重苦と言われていましたが、一息つけるといいですが・・・。

頑張れ、日本のモノづくり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成23年度 技術士試験の実施

HPに今年度の情報がアップされました。
http://www.engineer.or.jp/

【技術士一次試験】
試験の日時、試験地及び試験会場
 期 日 平成23年10月10日(月)
 時 間 午前9時から午後5時までの間であらかじめ受験者に通知する。
受験申込受付期間
 平成23年6月8日(水)~7月4日(月)(土曜日・日曜日を除く。)

【技術士二次試験】
(1) 筆記試験
 期 日
 ○総合技術監理部門の必須科目
 ・平成23年8月6日(土)
 ○総合技術監理部門を除く技術部門及び総合技術監理部門の選択科目
 ・平成23年8月7日(日)
 時 間 午前9時から午後5時までの間であらかじめ受験者に通知する。
(2) 口頭試験
 期 日 平成23年12月から平成24年1月までのあらかじめ受験者に通知する1日
 時 間 午前9時から午後5時30分までの間であらかじめ受験者に通知する。

受験申込受付期間
 平成23年4月11日(月)から5月9日(月)まで(土曜日・日曜日・祝日を除く。)

予め必要な資料は用意しておきましょう!
いつもの仕事も試験を意識して取り組むといいと思います。

健闘を祈りますgood

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2次試験の試験勉強

受験される方はそろそろ追い込みに入ったでしょうか?

それとも、ようやくこれから本気になる方もいるような・・・。

これから本気になる方は、是非とも効率よく勉強をしてください。

私のやり方は以前ブログに書きました。参考にしてください。

http://pro-engineer.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-97a2.html


キーワードを抽出して、とにかく書く訓練をしてください。
予想外の効果として、漢字に強くなりました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成22年度技術士第二次試験 予定

予定が出ていますね。
http://www.engineer.or.jp/examination_center/application_guidance/2010_second_examination.html

挑戦される方は、今から準備が必要ですね。頑張りましょう。

私の勉強方法はこちら
http://pro-engineer.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-fabd.html


★日程表

受験申込書配:4月1日(木)~5月7日(金)
インターネットによる受験申込受付期間:4月1日(木)~4月15日(木)
郵送及び窓口による受験申込受付期間: 4月16日(金)~5月7日(金)

筆記試験日
・総合技術監理部門の必須科目:8月7日(土)
筆記試験日
・総合技術監理部門を除く技術部門、総合技術監理部門の選択科目:8月8日(日)

筆記試験合格発表:10月29日(金)[予定]

技術的体験論文提出期間
筆記試験合格発表日~11月11日(木)

口頭試験:平成22年12月上旬~平成23年1月下旬のうちのあらかじめ受験者に通知する1日

口頭試験合格発表:平成23年3月4日(金)[予定]

後悔のないように、準備して望みましょう。

人気ブログランキングへ

続きを読む "平成22年度技術士第二次試験 予定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術士1次試験合格おめでとうございます!

官報に発表がありました。
http://kanpou.npb.go.jp/20091224/20091224g00272/20091224g002720005f.html

官報の見方がわかりづらいのですが、次のページを見るには「次ページ」をクリックしてください。(通常のpdfの見方とはちょっと違うようです)


合格された方は、技術者としての誇りをもって業務を進めてください。
また、2次試験を受ける資格がある方は、過去問等を集めて勉強の準備を始めてください。

不合格になった方は、次回に備えてすこしずつ準備を始めましょう。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術士2次試験 面接当日の過ごし方(私の場合)

技術士2次試験の面接当日の過ごし方が、「技術士受験を応援するページ」の掲示板にて議論されていましたので、私の場合を思い出して書いてみます。(記憶が曖昧なところがあるので細部は間違っているかもしれません)

受験日時:3年前の12月(平日)、16時ぐらいから
場所:フォーラム8

私の場合は、東京には比較的短時間で行けるので、当日の朝に家を出発しました。
12時頃:東京駅で昼食
13時頃:現場の確認
13時すぎ〜15時頃:フォーラム8の近くのファミリーレストランでコーヒーとクッキーを食べながら、頭の中で質問を想定しながら応える練習。
15時頃:フォーラム8に移動、待合室で最後の練習。特に暗記が必要なものに注力
16時〜:試験
16時35分:試験終了

こんな感じでした。
ファミリーレストランは歩いて5分ぐらいのところにありましたが、周囲がうるさいので気になる方は集中できないかもしれません。

余談ですが、試験の数日前からドコサヘキサエン酸(DHA)を含むのサプリメントを飲んでいました。気のせいかもしれませんが、これを飲むと頭の回転としゃべるときの舌が滑らかになるような気がしています。(*^-^)

健闘を祈ります!


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期の勉強方法(技術士)

試験までヶ月を切りましたが、勉強は進んでいるでしょうか?
はっきり言って、この1ヶ月が勝負だと思います。
以前記述しましたので参考にしてください。
http://pro-engineer.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-fabd.html

キーワードを憶えるのと、キーワードから文章を作成する練習を繰り返します。よくPCで文章を作成している人がいますが、できるだけ手書きをするのがよいと思います。
太めのシャーペンを用い(ちょっと高めの500円ぐらいのやつ)、何度も書く練習をして手にマメを作り、手の筋肉を鍛えます。←結構重要だと思います。
文章を書くのは、小学生用の国語のノートを用いマス目を実際の試験に合わせます。

健闘を祈ります!!good


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊工業新聞に記事を書きました

ずいぶん前なのですが、日刊工業新聞に記事を書きました。


記事はクリックしてみてください。↓

Photo_3

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)